crown.jpg

ホワイトクラウンフラワー・ラバファーン・ジャスミン・シルバー・ホワイトリバースカラーライトエリクシール クラウンフラワーはハワイ語で「プアララウヌ」と呼ばれ女王リリウカラニのお気に入りでした。このエッセンスは、マウイ島のラハイナ教会のメンバーによって作られたクラウンフラワーのレイから創られました。インドからハワイにクラウンフラワーがきた当初、神聖な花は婚礼や愛の儀式に用いられました。インドの愛の神様「カーマ」は、この花を矢の先端につけて人間のハートに射ります。それは、この花の内在する愛の要素です。 ラバファーンは、マイレの花の香りと似ていて、甘く濃厚な本来の楽園の土の匂いを放ちます。 ジャスミンは、愛の媚薬です。それは人間の一生で、体験を通して本来の状態へと活性化させます。シルバーは、月に対応した女性性のエッセンスで、ホワイトカラーライトエリクシールは、魂の芳香を肉体へともたらします。 本来の自己を活性化するために使用して下さい。

Go to link